Vol.01SASAWASHIの防寒対策

冬といえば、ささ和紙ウォーマー。アイテムも充実し、人気も定着してきました。人気のヒミツは心地よいあたたかさ。冬のアイテムをきっかけにささ和紙に目覚めるお客様も増えています。シンプルデザインで、老若男女問わずにオススメです。また、ニットキャップもこの時期人気のアイテムの一つです。SASAWASHIで今年の冬を暖かく乗り切りましょう。

ニットキャップ

約1年の開発期間で編み工場さんからあきれられるほど何度も何度も試作や調整を重ねたとても質の良い商品です。表は冬の装いに合わせやすいウール素材で、肌に触れる内側がささ和紙の2重構造。あったかいのにムレず、快適な被り心地です。サイズはメンズライクな1サイズで男女兼用。女性にはゆったり目でふわっと被ってもらえるサイズ感です。ニットキャップは被ってみたいけど、しめつけ感や髪型が崩れるのが嫌。という方にもおススメです。

内側がささ和紙。おでこに当たる部分の配色も、もちろんささ和紙です。ウール素材にありがちなムレやチクチク感がなく、心地よく被っていただけます。手洗い可能です。

ウォーマーラインナップ

もっとも断熱性が高いのは空気です。そして、和紙は無数の繊維のすき間に空気をたっぷり含むので、断熱性の高い素材です。日本家屋に和紙の障子や襖が使われているのもそのためです。ささ和紙ウォーマーシリーズは、断熱性のある「ささ和紙」を肌に触れる内側に使用し、さらに2重構造にすることで空気をたっぷり含むように作られています。それによりしっかりと保温します。また、あたためると、汗や湿気が肌にべたついて、体が冷えてしまいがちですが、ささ和紙はべたつかないので汗冷えしません。これは夏に皆様が体感されていることですが、冬でも同じことが言えます。また、肌に密着してもムレやチクチク感といった肌ストレスを感じないのも特徴です。この時期にぴったりのウォーマーの商品のご紹介です。

レッグウォーマー

冬の一番人気はこれ。レッグウォーマーがきっかけでささ和紙ファンになる方が多数。冬のファン作りに欠かせません。就寝時には、かかとまでずらして履いて寝るのがおススメの使い方です。

レッグウォーマーショート

レッグウォーマーよりも薄手でコンパクト。冷えやすい足首をあたため、パンツのインに着用するのに丁度良いサイズです。携帯性に優れ、着脱もしやすいので、旅行やアウトドアスポーツにも重宝します。

ルームブーツ

中綿入りのささ和紙で足を保温しつつ、ムレません。リラクシングタイムやデスクワークの足冷え対策に。靴下で過ごすよりも断然あたたか。イチオシの使い方は、お風呂上りに履くこと。ぬくぬくサラサラで寝るまで足が冷えません。

リストウォーマー

手袋のように着け外す煩わしさがなく、オンオフどんなシチュエーションでも使えるのがこのアイテムのメリット。通勤通学、車の運転、オフィスやデスクワーク、アウトドアスポーツなど、様々な場面で活躍してくれます。

シルク和紙はらまき

はらまきマニアからも絶賛。あったくてムレないので、素肌に直接巻くのがおススメ。はらまきでおなかをしっかりあたためると、厚着をしなくてよいので、冬の装いもスッキリします。

ネックウォーマー

首元は冷やしたくないが、タートルネックやマフラーのチクチク感やムレが苦手という方におススメです。コンパクトサイズなので、シャツのインにご使用いただいたり、就寝時の首冷え対策にお使いいただくのもおススメです。


冬の寒いこの時期。夜道などはとても冷たい風が吹きます。ウォーマーやニットなどSASAWASHIの防寒グッズは暖かさを守ります。ぜひ、ささわしをご活用ください。今年の冬をささわしと一緒に乗り越えましょう。